So-net無料ブログ作成

2月3日 節分 [介護]

今日は2月3日 節分の日ですね。
そして、我が家では義父の誕生日でもあります。
大正生まれの義父は私の祖母と同じ年齢で今日90歳を迎える予定でした。

続きを読む


nice!(3)  コメント(12) 
共通テーマ:健康

予定は予定・・・ [介護]

いつまでも汚い写真をアップしておくわけに行かないと、早く下ろそうとして、書いて更新しようと
思っても愚痴ばかりし出てこない。

我が家も一応、夏休み前にある程度の夏休みの計画を立てた。
と言っても、野球が勝ち進んだ場合と負けた場合だけですが・・・(^◇^;ゞ
結果は後者だった為、旅行の計画を立てその時点で予約をした。
が、しかし、そう上手くはいかなかった。
我が家の問題児 いや! 問題爺 年々適応能力がなくなってきているのと、ヘルパ-さんの
大移動、デイサ-ビス先のエアコンの部屋で風邪を引き戻された。ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o' )ォィォィォィ
日中 窓を開け扇風機を回していたら、今度は軽い熱中症になり、ぐったりして再び熱を出した。
ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o' )ォィォィォィ
とにかくこの繰り返し・・・水分を補給をと思い数時間置きにお茶やイオン水などを飲ませようと
しても、本人に飲む気がなければ飲み込む事もしないし 口に入れようともしない。
どうにか口に入れたとしても、飲む気がなければ、噴水の様に吐き出す。(`3´)ブ-!
そして、勝手に熱を出す。
本人のためと思ってやっていることになのに 痴呆がある本人にはそんなことわかりやしない。

結局予定していた旅行はキャンセルになり、ただ ただ お金だけを払う状態になってしまった。






nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

介護認定 [介護]

我が家では2年に1回の割合で義父の介護認定の見直しがあります。
そして、今年がその年でした。
状態的には2年前と比べて全くと言って良いほど変わっていません。
何処が変わったのだろう??という位に・・・
寝返りも一人では打つ事が出来ないので、就寝時には数時間に1回寝返りを打たせます。
(今は便利なもので勝手にマットがやってくれます)
食事だって全介助で1人ではしませんし、腹が減ったとも言いません。
だけど、食べ物を口に持っていくと食べる(これは本能として残っているようです。)
それに苦い薬は上手に出すので味は分かるようです。
そして、時々タオルケットを食べていたりしているし、デイサ-ビスでもおしぼりを口に運んでいたり
油断をしていると隣の人のから揚げを食べている時があるらしい・・・(;^□^)あはは…
理解度も「これ 食べる?」と聞くと「うん」とうなずくので理解していると思うきや!
「じゃ~!食べない?」とか「いらない?」と聞いても「うん」とうなずく状態
また、オムツの交換や 普段の着替えさえ何をされるかと不安になる?
それとも嫌だから?かは不明ですが、抵抗する時があります。
そして、本人の言っている事がなんて言っているかもわからない。
この状態は2年まえと変わりません。
それなのに前回は要介護4 そして今回は5でした。
今回介護保険認定の内容が変わったらしいのですが、我家が受けたのは3月なので
2年前と同じ条件です。違うのはお役所から来た方位だから記入の仕方が違ったのは確かでしょう。
逆を言いかえれば前回要介護4と出た時は誰もがこの状態で4? この状態で4ならば5は
存在しないのでは?といわれたくらいでした。
ですから 今回の5はみなさん妥当だと言いますし、私自身もそう思います。
逆になぜ2年前に4と言う結果がでたか不思議なくらいです。
では、要介護4から 要介護5に変わって じゃ~何が変わった? サ-ビスを受ける内容?
いえいえ、内容は全くかわりません。全く同じ内容にもかかわらず、やる事は一緒
要介護5と言うだけで変わったのは、ただ金額が高くなっただけです。
介護の現場では安い給料で大変な重労働を行ってくださっているのでお金の事はあまりいえませんが
全く同じサ-ビスで1つも変わった所がないのに介護4から5になっただけで、
金額だけが上がるのはどうなのでしょうね。
払う側からすると少し損した気分になります。
それとも何か良い事もあるのでしょうかね?



nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

お引越し [介護]

今日から12月ですね。 今年も残す所あとわずか・・・なんて振り返るのには早いかな?

そして今日から義父の通所場所が変わりました。と言っても同じ系列が同じタイプの施設が今まで通っていたところも寄りも近く半分以下の距離なのでそちらに変わっただけのことなのですが、場所やスタップが変わるというのは、いくら痴呆があってもいつもと何かが違うと感じてストレスなるのではないかと少し気がかりでした。
今までは同じ区内だったのですが、端と端のため40分位かけて通っていたのですが、今回新たに出来た場所は隣の区なのですが、自宅から15~20分位の所にあり、元々そこの施設がに出来るまでの間・・・・といながら今まで2年も通い月日が経ってしまっていたのです。
その為、開設したと聞いた時はやっと出来たんだ、だけど移動はしないでこのままでもいいかな?
なんて思ったりもしたんですけどね。
スタッフも以前の場所にいた方が1人と1年前に移動していなくなったか方が今回新しい施設に移動になり
再開と言うこともあり、新たな施設に移動しても義父の状態は安定してるかな?とも思い踏み切ってみました。
とはいえ毎日お迎えに来ていただいた ヘルパ-のおじさんと義父の相性がとても良かったので 今後どうなるかが気がかりなだったですよね。
だけど今日お迎えに来てくれたのは1年前に別な施設に移動になった方だったので2年前の義父の事をよく知ってくれていたので凄く助かり、朝のお迎え時からやけに義父のテンションも高かったのです。
この年末に環境を変えてちょっと気がかりな面もありますが、何もなく歳を越したいものですね。
あと 今度のケアマネはどうかな???
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

今年最後の大騒ぎ? [介護]

昨日 午前中にはいつもの往診 午後からは老人健診があったので 義父のデイサ-ビスを休みにして ぴよは1日中義父の介護をしていたました。と言ってもぴよが出来る事はかなり限られていています。 まず 義父は寝ていても寝返りを打つと言うような体動がない為に時々動かしてあげなければなりません。本当はベットサイドや椅子に座らせて食事も取らせてあげれば良いのですが、やはりそれは無理なので いつも通りべット上でもお食事です。 出来るのは電動ベットの背もたれを起こす事位なので すが、ベットの背もたれを起こしていると義父は段々下がってくるので、上げてあげないと行けないのですが、それすらもできません。 その為往診来た看護師さんなどにお願いしてやっていただきました。そして日中も起こしてあげれば良いでしょうけど 背もたれを立てて置くと段々斜めになってきて柵に頭をぶつけたまま戻ってこなくなるのです。 その為に長時間ベットの背もたれを立てることもできないので ぴよと過ごすときはベットから起きることはもとより殆ど寝かせたままの状態になってしまいます。それでいて人一倍水分補給をしなければすぐ感染症を起こし熱を出してしまうののでこまめの水分補給が必要なのですが、もちろん1人で飲むことは一切いたしませんので飲ませてあげないと行けないのです。でも せっかく飲ませても機嫌が悪ければ噴水のようにピューッ!と口から出してしまうのです。 ま~ 三度の食事と水分補給と寝返りを打たせるくらいの事をしてどうにかぴよ1人だけの介護が無事終わり 次の日は元気にデイサ-ビスに向かった義父だったのですが。 ぴよが見送って1時間もしないうちに1本の電話がありました。その内容はデイサ-ビスに向かっていた車中のなかで 唇が紫色になりチアノ-ゼ出て意識がなく、ぐったりした状態で義父が救急で運ばれたと言う連絡でした。 この時点では まだ搬送先の病院などもわからなくぴよは自宅待機と状態でなり その後 搬送先の病院がわかりぴよはその搬送先の病院に向かう事になりました。 年末のせいか道も多少混雑をしてスム-ズに行かなかった事もあるのでしょうが 運ばれた病院先まで1時間以上もかかりました。  病院に着き救急治療室に行ってみると な な なんと 本人はケロッとした状態でいるではありませんか・・・ それもやけにすっきりとした状態の顔なんです。  その後、医師からの説明ですと 自分の痰が喉に引っかかり呼吸が出来なくって窒息状態に陥ったそうなのです。その為、痰を取り除いてあげたら元気になったそうです・・・ 普通の人なら痰が詰まれば咳払いなどをして痰を切るのでしょうけど 痴呆の進んだ義父には到底そんな考えなども及ぶ事はなかったでしょうしね。 本年最後の義父に振り回されたドタバタした2日間でした。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

良くなったのか?悪くなったのか? [介護]

朝 いつものように起きいつものようにお弁当などを作り朝の準備をしていた。              そして いつもの様に義父のベットの頭を持ち上げようと思いドアを開けてみると・・・・           義父は畳の上でうつ伏せに寝ていた・・・ ベットから落ちたのか??ベットには柵が付いているしそれにしては他のお布団などの状態が違う  自分で起きたようだ。

義父は体動もなく寝返りも打たないので 夜中にマットを外し寝返りを打たせる状態だと言うのに1人で起き立とうとしていたようだ。 最近は寝返りを打たせる為に夜中に部屋に入ると1人で話していたり手を叩いたりしていて多少朝晩の逆転はあったものの一人で起きるなんて・・・ちょっと考えられない。だけど実際に起きている。これって活動性が出てきて良くなったのか? ケアマネさんのお話しだと何年も寝たきりの方でも痴呆で突然起きる場合はもちろんあるそうです。だたその時は朝晩は関係なく真っ暗闇でも起き出すらしいのです。 義父の場合どっちなのでしょう?朝で起きないと行けないと思っておきたのか、それとも痴呆の為に夜中に起きてしまったのか、一体いつから起きていたのだろう? ( ̄~ ̄;) ウーン悩む所だ。

ただ いくら悩んでもぴよには起こす事も何も出来ない・・・ 今の時期せいぜい風邪を引かないようにお布団を掛けてあげるだけが精一杯(お布団を引っ張れる位に状態で良かったと内心思った。)

これからの時期朝起きてみたら凍死していたなんて事は家の中ではないと思うが風邪を引かれては絶対に困る。とにかく病気になり自宅で寝込まれるのが1番困る。

何か対策をしなければ・・・

 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

今年もドタキャン?? [介護]

数日前の事です。 朝義父を電動ベットで起こしいつものように朝食を・・・
ん?いつもならバル-ンに溜まっているはずのお小水が全く溜まっていない 空っぽだ。
(゜□゜@;! また 外れた???それとも漏れている?? とは言え朝のぴよには何も出来ない。
でもその日は息子がいてベットサイドに座らせてくれた・・・
そしてシ-ツ等が汚れているか確かめたのですが・・・・ 汚れなどはなかった。
食事を取りいつものようにお迎えを待ちいつもとは特に変わった様子はなかった。
時間になりお迎えが来ていつもの様に着替えをしてくれていてパジャマのズボンを脱がせる為に立たせたら・・・
な・な・なんと! カテ-テルを通りあっという間にバル-ンに1ℓ以上のお小水が溜まったしまいました。
o(lll@□@lll)o えっ!一体何処で止まっていたんだ??先ほど確認してカテ-テルの折れ等はなかった・・・
と言う事は・・・何かの関係で膀胱に止まっていたようなです。 こんな事は始めてでした。 ちょっとビックリ
そして、その後言うまでもなく、義父は尿路感染で熱を出してしまいました。
とは言え原因も分かっていたので大量の水分摂取で熱は下がり元気を取り戻しました。
あ~!そういえば昨年も事件が起き入院などバタバタしたのはお盆の時でした。
昨年だけではありません。そういえば義父が入院や何か起こし始めるのはいつもお盆中です。
お陰で・・・全てがドタキャンに・・・
今年はキャンセル料を払わなくてすみますようにと願うぴよでした。


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

最近のおじいちゃん [介護]

ぴよのリウマチが少しだけ悪くなり一時は電動ボタンを押すのすら辛い日もあったが
それだけはやって朝食を食べさせていた。
最近エンブレルも効き出しこれじゃ~可哀想かな?せめてベットサイドに座らせて食べされて上げようと思ってやってみてどうにかベットサイドに座らせる事は出来るんです。
だけど、だけど、今度はおじいちゃんの方が・・・・後ろにひっくり返ってしまう・・・・
そうなるとぴよはお手上げ・・・ヘルパ-さんが来てくれるまでそのままの状態・・・
足は床に付いているのでちょっとしたイナバウワ-状態ね(*^◇^*)b
数日間その状態が続いたので結局ベット上で体がL字型のまま朝食をとる事になってしまった。
ぴよのリウマチが悪くなりやってやってあげられない期間はあったのでおじいちゃんは出来なくなったのだろうか?それともだたの進行??違うんだろうな~
ぴよのリウマチが悪くなるとおじいちゃんも悪くなる? 
ある意味運命共同体なのだろうか?
だけど、ぴよは薬が効き良くなって動けるようになっても おじいちゃんは元に戻らないのだろうな・・・


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

認知症進行中? [介護]

ぴよの体調が悪くなっても どうにかベットサイドに座らせて食事をさせていた義父。
GW明け頃からかな?どうも上手くベットサイドに座らせる事ができない。
もちろん電動ベットなので背もたれをお越し、本人を横に向かせ足を床に下ろすだけなのに出来ない。
その為 ベットサイドに座るのではなく ベット上 体がL字の状態での食事になる。
そんな事していたせいなのか? 食事を終え ヘルパ-さんが着替えをしてくれる際にベットサイドに座らせても後ろに倒れてしまう様になってきた。やはり 数ヶ月前より悪くなっている気がする。 まだまだ進行していくのだろうか?一体どうこまで悪くなりどうなる? 日中は椅子にも座り時々はリハとして支えながら歩かせてもらっている。それでもやはり 数ヶ月前よりは確実に悪くなっている気がする。また 以前よりは回数が減ったがやはり熱を出したり関節が痛がったりと往診とは別に通院に連れて行くことがある。そして関節の痛みを訴えたり関節が突然腫れたりもする。 「偽痛風」と診断されているが 見ていると痛みが移動して まるで初期リウマチの様だ。(;^□^)あはは… リウマチと違う所は痛みは数日続く様だが腫れても1日で腫れが引く所だ。 私は1日で腫れが引く経験はしたことはないぞ~ やっぱり 偽痛風なんだからだろうな
とにかく 介護する側 される側 両方が痛がるのでお互い介護にならない。( ̄▽ ̄;A あせあせ!!
ぴよの出来る事は食事をさせることだけ・・・後は何も出来ない していない状態だ。  あっ! ぴよの足は元気なので蹴りは入れられるけどね・・・o(。・ヘ・θキーック!!☆ でも入れた後が大変だからいれな~い。
何かあるとディサービス(通所介護)をお休みしなければならないので 熱や血尿を出させなく風邪も引かせないようにしてお出かけしてもらわないとね。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

振り回された一週間 [介護]

月曜に朝1番のダイいベンとに始まり火曜日の大洪水 水曜日には朝1番の往診でカテ-テル交換をして頂きこのままディへと思ったら 本人がご機嫌斜めでお迎えの方にお休み宣言をされ朝・昼・夜の食事介助はもとより数時間毎の水分摂取と言っても自分では飲んでくれないのでその度に口ものまでもって行き飲ませる。それを怠ると数日後感染症の為熱を出すのだ・・・・ 木曜日も本人は左足の痛みを訴える・・・その為ディはお休みをして ぴよも入っていた予定をキャンセルして病院に連れて行った。車で2~3分歩いてもぴよの足で10分は掛からないと事だと言うのにその病院に行く為の移動も抵抗して大変だっだ。また 診察でも触ると暴言を吐くほど痛みを訴えるのだが特定できず・・・ レントゲン 採血はしてみるもの確定は出来ない。たぶん「偽痛風」では?と言う ん?膝に痛風?ぴよには翌分からないが取り合えす説明を受け 湿布と痛み止めを貰い様子を見る事になった。
家に戻りさすがに疲れたのだろう・・・夕食も食べずに翌朝まで寝ていた。そして今日は朝は何事もなかった様に穏やかな顔をして触っても曲げても痛がる様子もない・・・痛み止めは頂いたが飲ませてはいない・・・ そしていつものようにお迎えが来て出かけていった。 2日間自宅にいて歩く事をしなかったので朝出す時は大変でしたが向こうではお互いの手を持ちながらいつものように歩いているという。一体あれはなんだったのだろう?? とにもかくにも義父に振り回された1週間でした。


nice!(3)  コメント(9) 
共通テーマ:健康