So-net無料ブログ作成
検索選択

僕の場所 [犬(シアン)]

6月.JPG


シアンがやって来た日から運転席と助手席の間にはキャリーバックを置きシアン専用席になりました。

シアンに「散歩行こう」と言うと慌ててゲージに入り「僕は行きません」アピール・・・・
だけど、「ドライブいこうか~」と言うと喜んで抱っこされます。
そして車に乗ると自分から定位置のバックに入り、座ったり寝っ転がったりして目的地までドライブを楽しんでいます。[車(RV)][るんるん]

ところがある日の事です。運転席と助手席の間にはBOXで仕切られてしまい、キャリーバックはその後ろのサイドシートの足元まで下がってしまいました。
いつものようにキャリーバックに入ってみるもののどうも落ち着かない様子のシアン・・・

榛名神社.JPG


結局BOXの上に陣取ってしまいました。「おーい!シアン そこは危ないよ!」
シアンとしてもどうも納得がいかないようです。
それどころかBOXの上は眺めが良く気に入ってしまったのかもしれません。

梅雨の合間のドライブ・・・榛名山、榛名湖、榛名神社を散歩したシアンは帰り車の中では、キャリーバックの中でぐっすりと寝ながら帰ってきました。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

診察日 ゼルヤンツ [診察日]

昨年の2月から開始したゼルヤンツ、途中人工関節の手術で休薬をし再開しているのですが、どうも思う様に行きません。
ここ数ヶ月のCRPは5.26→4.05→40.4→3.65 血沈も55~60をさまよい MMP-3も500前後とどの数値も正常値ではありません。
主治医としては徐々に下がって行っているCRPを診てゆっくりだけど、ゼルヤンンツが効いてきていると言う判断・・・
確かに冷静にみると確実にCRPは下がっていました。と言っても実感がないのが悲しいですね。
今までならば、すぐにほかの生物学的製剤に移るのでしょうけど、使い果たしてしまった今、他の薬剤へいく事も出来ないためゼルヤンツをメインに+αで様子を診るしかないのが現状なのかもしれません。それにしても効きだすのが遅すぎです!もう暫くは下がってくるのを待つしかないのでしょうね。
診察時に看護師さんが身長を測ってくれたら、±2㎝の身長差がありました。
かなり揃えられるようになっていたのですが、リハビリがおろそかになってしまい、また最近脚長差が出てきてしまいました。痛い所をかばって歩くと余計脚長差が出てしまうのかもしれません。
リウマチがコントロール出来ずに痛いと負の連鎖が続きます。

診察後に昨年病室が一緒だった方のお見舞いに病室に行ってみたら「なにかあった?」と逆に励まされてしまいました。どっちが見舞われたのやら・・・・・

久々の診察日の報告が愚痴になってしまいました。(笑)

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:健康