So-net無料ブログ作成

同じ畑でも同じくは育たない? [リウマチ的話題]

今月は更新しないと思っていましたが、ちょっぴりつぶやきたくなりました。(笑)

数か月の前の事です。点滴中に看護師さんが、「先生の知り合いのクリニックでは生物製剤を使っている方が1人しかいないですって・・・」「そしてそれを使っているのは、そこの看護師さんだけだそうです。」と話してくれました。その時、私は「背景がわからないのですが、それは使う必要のない患者さんが集まっているってことですか?」と聞いたのですが、その看護師さんは呼ばれてその場を立ち去ってしまい。永遠の謎になってしまいました。

そして、先日の事です。友人と話す機会があり、色々話をしているうちに、「生物製剤を使っているのは、そこの看護師さんだけで、患者には使わないのよ~」と友人が話してくれました。

えっつ!! その話ってそこだったの~~ となってしまいました。

私も一応名前と顔だけは知っている先生でした。
正直言いまして、同じ大学病院の同じ科の先生で、どちらもリウマチ専門医、いや 指導医です。年齢は多少違えどもお互い知っている医師同士で大学にいた時は生物製剤を使って治療をしていた先生です。
なのに、お互い開業して片方は大学と同じレベルの治療をめざし、もう一方は生物製剤を使わないクリニック?・・・必要な患者はどうするのだろう?? 大学を紹介するのかな? 

私が知っているのはここまでですが、 せっかく近くのクリニックに通えると思いリウマチ治療を開始して、生物製剤を使わないから他の病院へとか このクリニックの治療はここまでだから我慢してでは専門医にかかっている意味がなくなります。
もちろん、生物学的製剤を使わずに寛解になるのなら それに越したことはありません。
それとも生物製剤を使わなくても寛解にさせる事が出来る?(それなら私も通うぞ~)

先日のリウマチ講演会では治療の基準が変わり、痛いところが3か所から 腫れが1ヵ所、痛いところが1ヵ所でもあったらダメと基準が変わったとその先生は話していました。

同じリウマチ指導医で、同じ大学出身で留学までしている医師なのにこんなにも考え方が違うなんて・・・

以前は、リウマチ専門医にかかりましょう~と言われていましたけど、
最近は リウマチ専門医でも、自分と同じ考えを持つ医師にかかりましょう
と言う時代になったのかな?

まだまだ 個人クリニックで生物学的製剤を使うのは難しいのでしょうか?


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 4

Rakan

こんにちわ。
急に涼しくなりましたが関節大丈夫ですか?

右という医者もいれば左という医者もいるのですね。
結局は患者の意志なんですかねぇ?
難しい問題ですよね。
ぴよさんが納得される治療が受けられればいいですよね。
by Rakan (2014-08-31 21:45) 

マクノスケ

こんにちは。最近涼しくなって来てやっと朝の涼しさに慣れて来ました。
ぴよさんは如何お過ごしですか?

ウチの病院も生物製剤を使う先生と使わない先生がいて…
私の場合、使わない先生だったので、使う先生に代わるまでに
大変な思いをしました。もう少しすんなり代われていたら、もっと早く
生物製剤を使えて、もっと早く楽になれたのになあと思っています。

by マクノスケ (2014-09-01 09:49) 

ぴよ

ぴよ⇒Rakanさんへ
Rakanさん こんばんは~ 天候不順で体調をくずしてはいませんか?

やはり、医者も患者も十人十色ってことでしょうか?
そして、自分の体は自分で守らなくて行けないってことでしょうかね?
私は医者探しをしなくても今の主治医に出会えたことの感謝しています。

明日からまた暑くなるようなので体調に気をつけてくださいね。
by ぴよ (2014-09-01 20:35) 

ぴよ

ぴよ⇒マクノスケさんへ
マクノスケさん こんばんは~
いつもマクノスケさんのブログを覗かせて頂き、アクテムラが効き数値が落ち着いて本当に良かったな~とうれしく思っています。

これも、マクノスケさん自身が勉強、情報収集、行動をして得られたものですよね。
生物製剤が万能で絶対良いとは思いませんが、必要な方が受けられないのは寂しい事ですね。
リウマチほ活動が酷いいときはなかなか そんな余裕がないのかもしれませんが、やはり、自分で調べて探さないといけないっていうことなのでしょうか?

気温の変化にご注意してお過ごしください。
by ぴよ (2014-09-01 20:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。