So-net無料ブログ作成
検索選択

8月の診察日 [診察日]

更新は1日と31日のみと言う相変わらず怠慢なブログです。
MTXを増量し、アクテムラを4週間隔にもどしてからは月を追うごとに良くなっているいます。
とは言え、数値はかなり正常に近づいてきましたが、体感はまだ以前までは戻っていない感じです。

今月の診察は気分を変えて違う先生に診てもらうことにしました。
なんていうのは冗談ですが、4週後の主治医の診察では点滴室が空いていなかったので、5週後の主治医を取るか、それとも4週後で違う先生を取るか・・・迷わず主治医より若くイケメンの先生を取りました。(笑)

診察券を出しすぐに点滴室に通され、採血と看護師さんに寄る問診
そして、質問用紙に状態を記入していたら、イケメン先生?(と言う事にしておきましょう)がやってきて挨拶をしたと思ったら「ちょっと診察しますね。」と言って「靴を脱いでください」と言ったとおもったら、手を握り・・・ちがう、ちがう、 指、手首の関節状態をチェックし始め、その後、肩、肘、膝、足首、足の裏までを症状を聞きながら、ここに「水が溜まっているね」といわれたので、へ? 水が溜まっているといわれたのは始めてだ。 確かに主治医からもまだ腫れているといわれたことはあったが 水が溜まっているとは言われた事がなかった。
「腫れている」と「水が溜まっている」これは表現が違うだけで同じ意味なのか?
そして、最後に「僕の手を握ってください。」と言ってもこれは握力の確認ですけどね(笑)

過去に主治医以外の先生に診ていただいたのは1人だけ、代診でここまで診察してくれたのは初めてです。と言っても今回で2人目、数年前の代診先生は点滴室にやって来たと思ったら、「これから点滴開始しますね。」と一言いって診察室にも入らずに終わってしまいました。そのときは主治医に伝えて欲しい事があったので、せめて「何かある?」と聞いて欲しかったなーとがっかりした覚えがあります。
 その為、これだけ点滴室で診察をしたのだから、これで終わりだと思っていたのですが、アクテムラが終わった後、診察室の呼ばれての診察、 主治医からの引継ぎ?たぶんカルテに症状に寄っては次回MTXの増量予定のコメントがあったのでしょうね。 代診の先生はMTXを増量した方が良いといってきました。私は確かに症状はあるが良くなってきているのは確かなので、このままでも良くなるのでは?と言って先送りにしてもらった。
そして、年に1回9月にフォローアップしている。股関節のMRIの事も書いてあった様で、先生のほうからオーダーしてくれました。

病院側?の都合で主治医の予約が取れなかったのですが、違う先生が診察してもここまで引継ぎがされていると患者にとっては本当に助かります。
以前は本当に点滴を打つだけの通院だったので、やはり代診ってこんなものなんだろうな~と思っていました。 これで体調が悪いと1ヶ月間先送りになり最悪ですよね。
今回は体調も落ち着いていましたし、これだけしっかり診察してただけるのなら、たまには違う先生でも良いかもしれませんね~(笑)

そうそう 今回の先生には始めて診察をしてもらったのですが、数年前に自宅に電話をくれた先生なんですよね。
http://piyo3piyo3.blog.so-net.ne.jp/2009-10-24
という事は やはりその先生の性格なのでしょうね。

ただね・・・写真ではわりとイケメンに見えたんだけどな~ 実際に会ってみると偽証罪で訴えるぞ! なんてね!! 開院時の写真とはかなり変わっていました。 それは当たり前か・・・お互いに・・

そして診察が終わってからはオステオパシーの予約も入れていたので、帰りに寄ってきました。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

Rakan

イケメン万歳!
主治医よりイケていればいいんじゃないかと思います(笑)

そういう状況だと通院も楽しくなりますよね(そうなのか!?)
というか、違う先生だと見解が違うところもあるから新鮮ですよね。
by Rakan (2013-08-31 23:22) 

ぴよ

ぴよ⇒Rakanさんへ
Rakanさん ご無沙汰しております。
主治医よりイケていれば・・・・(笑)
確かに主治医より若そうでしたどね・・・
一体通院に何を求めている?になってしまいますが
通院し続けなければならないので、たまにはこんな事ががあっても良いのかもしれませんね。

今回はオステオパシーとの日と重ねたのでこの先生にしましたが、またこのような事があったら迷わずこの先生にしようと思いました。




by ぴよ (2013-09-02 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。