So-net無料ブログ作成

杖のイメージ・・・認識違い? [リウマチ的話題]

杖ってどんなイメージがありますか?

ここで言う杖って、街中でよく見かけ一般的にご年配者の方が使っている杖の事です。

以前、ぴよがリウマチのコントロールが悪く体調が悪いときの話ですが、ぴよが歩いていたら後ろから来たバスがぴよの前にあるバス停に停まった時にぴよの後ろから杖を手に持って走ってぴよを追い越しバスに乗った方がおりました。
その方はお金を出すのに手間取り、当時走ることの出来なかったぴよがバスに乗れたという経験をしました。そのとき正直言いまして「杖を持って走れる位なら本当に必要なのかな?」と言う疑問がわき、そして今、「杖を持たなくても歩けるのだから杖を持って歩く必要はない」とも思っておりましたし、先日のブログにもそう書きいました。http://piyo3piyo3.blog.so-net.ne.jp/2011-01-20

ところが、先日実際に杖を作って販売している所に行く機会があり、その際に色々質問してみました。そして驚くことにどの杖の説明書にも 「この杖は杖なしで普通に歩ける方のための杖なので杖なしで歩けない方は使用しないでください。」と言う注意書きがありました。
ええっ!杖がなくても歩ける人のための杖??

そして、リウマチさん仲間にお話を聞くと、リウマチの場合最初は杖を持って歩けても病状が進み肩や肘などに人工を入れていたり手首などに障害があると杖を持って歩きたくても歩けなくなると聞きます。そして、膝や股関節に人工を入れている方も意外と杖なしで歩いている方が多く杖を持っている方は、杖がなくても歩けるけど人とぶつからない為とか転んでしまうと立つことが出来ないからと理由はさまざまですが、杖がなくても歩ける方が結構多かったのですよね。
いわいる転ばぬ先の杖と言うところでしょうか?

実際に整形外科の先生には杖を突いて歩いたほうが加重が分散され、股関節の保護になると言う臨床的結果がでているので、杖を突いて歩くことを進められました。

ちなみに、杖に体重を掛けて歩く場合は松葉杖やロフストランドクラッチと言う杖になるそうです。

とはいっても実際杖を突いて歩くのは勇気がいりそうですね・・・











nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

nice! 4

コメント 4

マクノスケ

ロフストランドクラッチ!!
これを使ってました。
今思うと結構大きかったです。
玄関の傘立てに現在も立ててありますが、
もう7~8年は使ってないかも。
あの当時はお世話になったものです。(^^)b

by マクノスケ (2011-07-13 18:40) 

Rakan

こんにちわ〜。
杖も使い方なのですね。
たしかに歩くための支えとしたらかなり体重をかけてしまうことになりかねず。
そうなると杖が折れる、とまではいかなくても危険ですよね……。
補助というか、腰の悪いひとでいるところのコルセットみたいな感覚なのだろうか。
もしくは座頭市のように武器を仕込むためなのだろうか…(違う)…。
by Rakan (2011-07-13 21:37) 

ぴよ

ぴよ⇒マクノスケさんへ
マクノスケさんこんばんは~
マクノスケさんはクラッチタイプを過去に愛用していたのですね。
今使っていないのはどの様な理由からなのでしょうか?
暑い日が続きますが体調はいかがですか?
体調を崩さないようにお気をつけください。

by ぴよ (2011-07-14 20:14) 

ぴよ

ぴよ⇒Rakanさんへ
Rakanさんこんばんは~
確かに杖も使い方しだいみいですね。
そうそう 杖はいざ!と言う時に刀を出せるように・・・オイオイ!銃刀法違反で捕まってしまいますよ。
せめて杖から鳩かハンカチにしましょうよ!
そして杖の説明書にはどれくらい加重が掛けられるか記載されていました。
実際に体重を掛けなくても杖を付いて歩いているだけで関節の保護にはなるようです。



by ぴよ (2011-07-14 20:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。