So-net無料ブログ作成
検索選択

2箇所の眼科 [その他の病院]

目に違和感を感じたのは春先の事でしたが3月の人間ドックでは視力の低下位で、それ以外の眼圧、眼底検査では異常なし、 まぁ~ 花粉症かな?と位にしか思っていなかったのですが やはり気になり安心を買う為に眼科を受診 検査結果は眼底検査では視神経陥凹の拡大、視野検査でも異常が見つかった。そして、「緑内障の疑い」と言われました。

 ぴよも自身も緑内障の事を調べました。 緑内障とは1種類の病名ではなく、眼圧などによって視神経が障害を受け視野や視力が損なわれる病気の総称だと言うこと 40歳以上の15人1人は緑内障の危険性があり17人に1人が緑内障に罹っている事、日本人が1番多いタイプは正常眼圧緑内障だと言うことも そして 今現在は視野障害が出る前の眼底検査で診断が付く事。緑内障にもいくつかのタイプがあり原因の分からない原発緑内障と目の病気や全身性の病気やある素因をもった方がなるステロイド剤為などでなる続発緑内障 などなどがありました。

そこでぴよは疑問に思いました。                                          眼底検査 視野検査 共に異常が見つかっているのに何故診断がつかないのだろうか?問診表には今現在治療している病名のリウマチと言う所に○を付けたのにもかかわらず、服用中の薬の記入欄もなければ医師からも全く聞かれなかった事。(これは次回の検査の時に自分から言おう)

そして1番気になった事は もし緑内障だった場合 それはどこからきているのでした。  単なる老化現象か? それとも ぴよはステロイドで緑内障になるタイプなのか? はたもやリウマチも一応全身性の病気ですし いくら CRPや炎症が低くても絶対緑内障にならないと言いきれるのか?など色々と出てきたので次回の検査の聞こうと思って診察に臨みましたました。

 検査結果 前回と全く同じ診断でした。そして先生からでた言葉は・・・「緑内障の疑いですね。」 (llllll゜□゜)ええっ! また 同じ診断なの?いやまだ診断されていないか・・・何故診断が付かないの?  それに医者が診断していないのに 素人のぴよが視野障害や陥凹の拡大があれば緑内障なのでは?などと言えないし 緑内障と診断されていないのに原発は続発ですか?とかも聞けない・・・それでも ぴよは自分がリウマチである事 沢山の薬の服用やステロイドの事を伝えましたが全く興味を持ってくれませんでした。そしてその医師は次回3~4ヵ月後に来てくださいとだけ言った・・・・ もし 次回検査に行ってもまた同じ事を言われるだけ?と言う疑問に陥った。そして1番気になるのは視野障害や陥凹の拡大が現実にあるのにもかかわらず緑内障と診断されないのか? 別に緑内障になりたいわけではないし出来れば検査結果が間違いであってほしい位だ。 

と言うことで月が変った事もあり早速別な眼科に受診した。問診表はPCで取り出すことが出来たので自宅で記入そして今までの経緯などをも自宅で書く事ができもちろんそこには薬の服用欄がありましたがスペ-スがなかったので別紙つけて 今回は間違いなく緑内障の認定医先生に診てもらうことができた。

最初に基本的な視力検査や眼圧検査などを済ませて診察室に・・・挨拶を交わして椅子に座った。入ってすぐに前回と違う空気を感じた。医師が始めに口にしたことは「沢山のお薬を飲んでいますね」でした。その後に ステロイドの服用リスクそして いくら40代から罹る人がいると言っても年齢的に緑内障になるには早すぎる事などを話してくれてから検査が始まった。 検査結果は やはり 前回の眼科と同じく 眼底検査では視神経陥凹の拡大と同じ場所視野の欠損 ただ違ったのは視神経陥凹の拡大は緑内障特有でない事とやはり個人差があることの説明、 また視野欠損に付いてもやはり緑内障特有でない事 そして たまたま この2点が見つかった為に緑内障の疑いをかけられたのでは?言われた(*゜ヘ゜*) へ? 視神経陥凹の拡大は個人差がありこれがぴよのサイズとして、では視野欠損はなぜ?と言うこと事になってしまった。 それはここのクリニックでの視野検査は初回ですし今の段階では予測は出来ても断言はできませんと言われました。

全身性の病気を持っていることや切れることない薬の服用これからの年齢の事、全てに対して健康な方よりもリスクが多きことなどを考えるとやはり定期な検診をしても早すぎない事などの説明をされ次回の検診を勧められた。

結局 違う眼科で検査をして 同じ結果になりました。 でも違ったのは医師の説明の仕方と意思の疎通です。とは言っても やはり初診から色々聞きずらいのが現実です。 どちらの医師の腕が良いか等はぴよの口からは言えませんし分かりませんが 検査結果は同じであっても納得ができる説明をしてくれる医師の方へ通い始めたいと思います。

緑内障とは診断されませんでしたが 視神経陥凹の拡大 と視野欠損がある事は事実で治る事はないそうなので これから一生通い続ける科がもう1つ出来てしまったのは間違いないような気がします。

                                


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 2

マクノスケ

私もここのところ、ホントに目が悪くなって眼鏡を作り替えたりしています。
眼科へも行った方がいいのかなァ・・・という気にもなって来ました。
昨年、母も原発閉塞隅角緑内障を煩って、緊急入院した経緯があり、
あと1歩で失明というところまで行きました。
怖い病気なので気をつけなければ・・・と思います。
ぴよさんもお大事にして下さいね!
by マクノスケ (2007-11-06 13:00) 

ぴよ

ぴよ⇒マクノスケさんへ
マクノスケさん ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんは♪
マクノスケさんのお母様にはそんなご経験があったのですね。
突然の事でしたので子どもながらの記憶ですが、私の母親は眼底出血で片目の視力を失った経験があります。
マクノスケさん お気遣いありがとうございます。
マクノスケさんも沢山のお薬を服用しているので気を付けてくださいね。
by ぴよ (2007-11-06 20:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。