So-net無料ブログ作成

口腔外科診察日 [その他の病院]

突然口が開かなくなり今日でまる4年が経った。

昨日口腔外科の診察日だったが、やはり口を開けたり閉めたり何度か繰り返しただけで診察は終わった。

最初の2年間は早く治そうと必死でがんばりスプリント(マウスピ-ス)も付け診察も2週間に1回の割合で通った。リウマチを疑い専門医に紹介してくれたのが今の口腔外科の主治医でした。お陰でかなりの早期発見で関節の腫れ等は一切なかった。また、紹介された先も良かったのかACR(診断基準)に検査デ-タ-が揃わなかったものの主治医の長年の勘?で関節リウマチと診断されすぐ治療が始まった。

リウマチと診断され暫くしてから2週間に1回の診察だと大変だろうと月1回にしてくれた。その後、何度か2ヶ月か3ヶ月に1回にとお願いしたが、いつも却下されていた。毎回口を何度か開けるだけの診察 かかりつけを促進している200床以上の病院なので地元の歯医者を紹介してくれればそちらへ通うと言ってみたがそれも却下された。(だが虫歯治療の時は地元に紹介された。)

初診の頃は顎の痛みで口は開けられないく親指1本が入る程度で食事が取れなかった。ご飯を箸に乗せ口に運んでも入るのは箸のみでご飯は下に落ちていた。今現在も同じか調子の良い時で人差し指と中指が入る程度だ。

不住がないかとなると嘘になるかも知れないが、さすがに丸4年も経てば慣れてしまい、これが当たり前になっている。食事の方もすっかり噛んで食べる事を忘れ殆ど丸飲み状態になっている。いけないと思いながらも1度付いた癖はなかなか治らないだろう。

以前は顎の手術を進められた事もあるがリウマチと判った時点で言わなくなった。そして治る事はないがこれ以上悪くなるのを防ぐのと同時に限界まで自分の関節を使おうと言われている。要するにリウマチがあるので癒着や変形を治す手術をしても意味が無いので壊れたら人工関節を・・・と言う意味だ。それなら 壊れてどうしょうもなくなったら診察に来ますといったら、怒られた。

そして口を数回開け閉めするだけの診察が何年も続いている。主治医としては治癒はしていないので終わりとはいえないのだろか?

そんな中いつの間にか午後の診察になり 午前中のあわただしさとは違いのんびりム-ドの診察に変り主治医の話し方もやわらかくなった気がした。 次回の診察を予約する際に来月は夏休みでこれないかな?9月でもいいよと主治医の方から言い出した。これはチャンスと思い日付を指定していいですか?と聞いて見たらo.kがでた。これはしめたと思い尽かさず10月に入れてもらった。

今まで何度となく2~3ヶ月の診察を申し入れてもいつもガンとして聞き入れてはくれなかった。通院5年目入りやっと3ヵ月後の診察となった。

主治医はいつもリウマチと同じ治る事はないけどこれ以上悪くならない様に通わないと・・・と言う

だけど 口を数回開け閉めするだけの診察 本当に必要なのだろうか医療費の無駄遣いなのではないだろうか?いつも疑問に感じる。


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 6

hinagorogoro

この記事を拝見し、久しぶりに大口を開けてみたら
前より開かなくなっている気がしました・・・ショック。
ぴよさんは、膝等の大きな関節に腫れはないのですか?
私は昨日、右膝に失神するほどの痛みがあり
3時間ほど動けなくなりました。
やはり整形外科にもかからなくちゃダメかな・・・と思っています。
by hinagorogoro (2006-07-22 14:49) 

マクノスケ

ぴよさんの記事を拝見するようになってからまだ日が浅いので
口が開けられない事を初めて知りました。
確かにそれだったら半年に1回くらいの割合でいいんじゃないかと
思ってしまいますよねえ。
手術の前になにか他の処置方法があれば通う意味もありますが、
なんとなくなぜなのかという疑問は残ります。
by マクノスケ (2006-07-22 17:12) 

arara

dr.はなにかを診ているんでしょうけど、診察に行くって意外と面倒ですね。1ヶ月はすぐたってしまう。
口は栄養を摂るための入り口だからお大事にしてくださいね。
by arara (2006-07-23 09:11) 

ぴよ

ぴよ→hinaさんへ
hinaさん\(ё◇ё)/はろ~
>久しぶりに大口を開けてみたら前より開かなくなっている気がしました
口は人差し指、中指、薬指の3本が縦に入れば問題ないそうです。(横でしたら私も入ります(笑))

>ぴよさんは、膝等の大きな関節に腫れはないのですか?
私は今の所大きい関節の痛みはありますが腫れはないようです。
元々腫れがない状態からの治療開始でしたし、もしかしたら、大きい関節ではなく小さい関節が侵され易いタイプなのかも知れません。
ただ、お薬でコントロ-ルされていない時期などは発作の様股関節等に痛みが出て動けなくなった経験があります。
膝の痛みは辛そうですね。少しでも痛みが和らぐといいですね。
by ぴよ (2006-07-23 15:11) 

ぴよ

ぴよ→マクノスケさんへ
>手術の前になにか他の処置方法があれば通う意味もありますが
そうなんですよ 以前に洗浄方法、切開しての癒着剥離、変形した関節円板の成形などを提案されましたがリウマチと判った時点で手術をしてもまた同じ事の繰り返しで意味がないと言われその話しはなくなりました。
ただ 私が思うことにはたとえ同じ事の繰り返しでもその少しの間だけでも楽に暮らせるのらそれは意味があるような気がするんですよ。
正直限界までのばし顎の人工関節の手術をしたとして、した時には筋肉や筋の硬縮酷く開かなければ意味がない気もします。
そんな話しが主治医を出来る日をうかがっています。
by ぴよ (2006-07-23 15:26) 

ぴよ

ぴよ→araraさんへ
araraさん、カキコありがとうございます。(*゚◇゚)*。_。)ペコ!
>口は栄養を摂るための入り口だからお大事にしてくださいね。
アララさんのおっしゃるとおりかも知れませんね。
以前 リウマチの主治医に「おいしく食事が出来ますか?」と聞かれた際「ハッっ!」とさせられました。
口腔外科の先生からは1度もそんな言葉は聞いた事もありません。それどころか暫くはお粥かおうどんでも流し混んでいてね・・・あまり酷かったら点滴してあげるから・・・と言葉が・・・・
お陰様で発病当初15kgのダイエットが出来ましたけどね・・・
by ぴよ (2006-07-23 15:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。