So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

診察日 プレドニン減量 [診察日]

ヒュミラを開始してから、診察があるごとにプレドニンを30㎎→20㎎→10㎎と減量していきましたら、それに合わせて炎症反応が反比例するように上がっていき、10㎎まで減量したものの、旅行や実家に戻るなどをして結局歩くことが出来ず増量してしまいました。
ヒュミラを開始してから3ヶ月が経ち評価する日がきたが、どうも抑えられていない気がする。と言うかプレドニン10㎎以上服用していてCRP1.57って効いていると言える? となるとどうするか・・・になるのですが、主治医としては、今出来る事を全てやって納得してから次に進みたいと・・・と言っても私には次の薬がない。そして今出来るのはヒュミラの増量でした。だたそうなると薬代も単純に倍になる。(>_<) とは言えこのままだとステロイド性の骨粗しょう症で骨密度は急降下・・・他かの薬と言ってもないのでステロイドで凌ぐしかないとの事。要するに次の薬が出てくるまで治療をあきらめステロイドで凌ぐか、ヒュミラの増量の二者択一 時期にステロイドで凌ぐ日々(既にステロイドで凌いでいる気がる)がやってくるのかもしれないが、少しでも効く可能性があるのならとヒュミラを倍増する事にしましたが、どうなることやら・・・





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

青い池 [旅行]

collage-1502154861764.jpg


屋久島から戻ったと思ったら、今度は北海道・・・
札幌へ戻るのは8月下旬の予定でしたが、その前に行くことになってしまいました。

そのお陰で、話題になっている「青い池」を見る事が出来ました。
人工の池だとわかっていても神秘的に見えるのは北海道効果なのでしょうか?

collage-1502155206898.jpg


ちなみに美瑛周辺の川も、白髭の滝も青く神秘的です。

collage-1502155332398.jpg


滞在中バタバタしていたのですが、この日だけは癒されました。

nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:健康

屋久島 [旅行]

やくしま.jpg


私のQOLでは絶対いけないと諦めていた屋久島
主人がこれなら行けるとあったキャッチコピーが「70歳からの屋久島」でした。(笑)私は70代かい!
とは言え健康であれば今の70代は若くて体力ある方はあるからな~果たして集団行動についていけるかな?と不安に思いつつ参加をしてみたら、参加者は60代のご夫婦1組のみ。
そして、その方の奥さんも病名は違うけれども同じ膠原病仲間と言う事が判明しました。

移動はこじんまりと貸し切りタクシー、運転手さんのご厚意でコースにない海岸でウミガメが歩いた足跡を見たり孵化した後をみたり、白谷雲水峡では通常30分コースの所を説明を聞きながら、1時間半以上かけて回ってきました。途中すれ違た20人以上いた集団のバッジを見てどちらのツアーにしようか比べ迷った所で、思わずこっちのツアーで良かったと思いました。

屋久島.jpg


さすがに10時間歩いて縄文杉までは行けません。だけど、駐車場徒歩1分の紀元杉を見ることはできました。そして、触る事も・・・ちなみに縄文杉は囲いで触る事が出来ないそうです。
でも屋久杉には変わりありません。
白谷雲水峡では雨が降らかなったので、もののけ姫の「こだま」の様な写真は撮れませんでしが、旅行中1度も雨に当たることはありませんでした。これも珍しいことだそうです。だけど、屋久シカやサルにもたっぷり出会う事が出来ました。

屋久島は行けないと調べもしないで勝手に決めつけていましたが、別な楽しみ方が出来ました。
屋久島に行ってみて雪が降り積もる事、皇太子様の娘「愛子様」の名前の由来がここにあった事。縄文杉よりも古い杉のお話などなど、地元の方ではないと分からない話を沢山聞くことが出来ました。まだまだ知らないことばかりです。
旅行中はプレドニン倍増しての旅行ですが、無事行って帰ってくることが出来ました。
そして余田ではありますが、帰りの鹿児島空港で乗り継ぎに時間があったので1度外に出て、再び保安検査を受けたところ、なんと人工股関節が反応してしまい引っかかってしまいました。今まで色々な所で利用してきましたが、1度も引っかかった事がなかったのと、「今の人工は引っかからないよ」と聞いていたので、ちょっぴりビックリしました。鹿児島のは感度が強いのかな?それとも性能の違い?ならば鹿児島より屋久島の方か性能がよかったのかな?
今回はsecurity checkだけで済みましたが、場所に寄っては証明が必要になった来ることもあるのでしょうか?




nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

御釜 [旅行]

collage-1497881703741.jpg


週末、娘は西に下りUSJへ、私たちはシアンを連れ東北方面へ出かけてきました。
最初に着いたところは蔵王の御釜・・・着いたときは雲に隠れ何も見えなくがっかり・・・と思ったら、みるみるうちに雲がなくなり綺麗な御釜を見る事が出来ました。
グリーン色の水はとても神秘的です。

その後、山形方面に向かいバラで有名な公園へ行ってみました。
入園したとたん一面に広がるバラに感動!思わず「すごーい!」と声をあげてしまうほどです。

collage-1497883090894.jpg


そして、夜に入った温泉は日によって色が変わるとても変わった温泉でこの日の内湯はブルーグリーンで、露天風呂は乳白色 男湯はエメラルドグリーンだったそうです。という事は紫外線で色が変わるのでしょうか?気温や湿度でしょうか? よくわかりませんでしたがとても温まる温泉で少し入りすぎたのか、上がった後も暫く汗が出てしまいなかなか汗が引きませんでした。(汗)

山形ではサクランボやすんだ餅、冷やしラーメン等のご当地グルメを食べながら、山寺へ・・・
『閑さや岩にしみ入る蝉の声』とここで芭蕉が句を詠んだのですね。この時期はまだセミは鳴いていなかったのですが、セミ塚では芭蕉をはじめ斎藤茂吉などの詩人が訪れた事を感じながら後にしました。
我が家の車旅今回の山形で本州を制覇し、残す所は九州の大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県の4県になりました。(沖縄県を除く)さすがに車旅の予定はなさそうです。



nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

製作時間30分 [日記]

collage-1496802747832.jpg


納戸から掃除機を出そうとし上を見上げると昔作っていたブリザーブドフラワーの材料に目が行った。
花自体も押しつぶされ変形していて、ひと様にプレゼント出来る状態ではないのですが、今飾ってあるほこりだらけの花よりはと思い作り変えてみました。
残り物の寄せ集めでだけで作ったので1つ15分もかかりませんでした。
その為センスもバランスも全く考えてはいませんがとりあえず完成です。

一体いつ作ったのだろうとブログを検索してみたらありました。
2006年の10月にUPしていまいした。
http://piyo3piyo3.blog.so-net.ne.jp/2006-10-20-1
今回リメイクしたのは1番上の左側です。10年以上我が家の玄関に飾ってあったのですね。
こんなことにブログが役立つとは思いもいりませんでしたが、今回も想い出のひとつとしてUPしておきましょう。
きっと家族は誰一人変わったことに気が付かないでしょうね(笑)
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -