So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

深大寺 [日記]

collage-1512122024356.jpg


今年も新そばを食べに深大寺へ行きました。
昨年、一昨年といわゆるお蕎麦通りの同じお蕎麦屋さんに入っていましたが、今回はいつもと違う所に入ってみました。
今回で3年連続になるんですね。
1回目は私がまだ退院してまだ日が浅く杖をついての散策だったのを記憶しています。
そして、2回目は水木しげるが亡くなった日でした。なぜ記憶をしているかというと丁度ここには鬼太郎茶屋がありその日はお休みだったのですが、マスコミの方がインタビューしていたのが記憶に残っているからです。
そして、今回は初めて植物公園に入ってみました。
思ったより広く、バラもまだ少し咲いていました。温室にはベゴニアやハスなどの花が咲いていて寒いには温まるのにちょうど良いところです。
園内を歩き、その後深大寺の国宝指定された銅造釈迦如来倚像へ、そして前回お休みだった鬼太郎茶屋で一息つきみんなでワイワイと話を弾ませました。

nice!(9)  コメント(0) 

そうだ 京都に行こう! [旅行]

_20171127_131303.JPG


出かける用意をしていると、シッポを振りながら「僕は?僕はどうなるの?」と目を輝かせながらついてくるシアン。連れってあげたいな~という気持ちでいっぱいだったのですが、ペットOKの宿が取れなかったらしいのと、雨の中の出発、主人にどうする?と聞いてみたら、「両方は面倒見切れないよ!」とちょっぴり胸に刺さるお言葉を頂きました。

京都に着くころには晴れ上がり最初に訪れたのは毘沙門堂(左真ん中の写真)
次に行ったのは高台寺(左下)その後、数年前にいって工事中だった清水寺、もう工事は終わっていると思って行ってみたら、なんと!今年からまた大規模な修復工事が始まったそうで、またもやベールに包まれたままでした。(やはり下調べはしていくものですね)
その後、永観堂禅林寺、南禅寺周り宿に入りました。

そして翌日はのんびり過ごしてから、圓光寺へ 詩仙堂(右下)で中からお庭を眺めるのもなかなかでした。
さすが京都です。長年作られたお庭は落ち着くものがありました。
これで椅子にでも座って眺める事が出来るのなら最高なのですが、座る事の出来ないぴよは後ろの方で立って眺めるしかありません。

なるべく歩かず車での移動だったのですがやはり、石階段や坂道が多く思ったよりも大変でした。
その為京都での紅葉は諦め、比叡山までのもみじラインをドライブ、翌日には名古屋へ入りしました。

collage-1511757094953.jpg


名古屋では香嵐渓へ行き今度は自然の紅葉を楽しんできました。
ここはライトアップも人気らしいのですが、それは次回の楽しみにしておきましょう!


nice!(22)  コメント(6) 

診察日 またまたアクテムラ再再開 [診察日]

ヒュミラを1本から一度に2本打ちを開始したのが8月
その後様子を見ていたのですが、CRPが5.93と結局反応なく倍増した意味はなかった!
流石に主治医もぴよさんにはもうTNF系の生物製剤は使いませんと断言・・・
(心の中でこのお金があればこの壊れかけたストーブが買えたのにと、なんだかお金をドブに捨てた気分になってしまった。)

ヒュミラを体から抜き次を始める間にラッキーな事に大学病院の先生などリウマチ専門医とじっくり話をすることが出来ました。
そして、どの先生も既存の生物製剤が効かない患者が1%いると話した。
という事はぴよはその1%に入ったのかな?
そういえば、主治医も以前心配な患者5人のうちに入ると言われたことがある。
主治医の患者数とも一致している。という事はぴよが通っている施設にも5人いるのだろうか?
そしてそういう方はどうしているのですか?という質問に
総合病院の先生は、病院を渡り歩いたり、漢方や民間療法に走った後に戻ってきた患者も一部にいると・・・
そして、大学病院の方はやはり、全く使わないより使った方が数値が良い人もいるので 生物製剤とステロイドで次の生物製剤を出るまでしのいでいる方が多いそうです。
色々アドバイスを受けたり、過去の検査表や薬歴をみて、どの先生も主治医がすごく苦労しているとか、頑張ってくれているよ!と口揃えて主治医をかばう?(笑) 

診察日ではオルミエトやアクテムラ等の話が出て、結局過去にアクテムラが一時的にも効いたり反応しているという事で今回は点滴ではなく、注射を週に1回打つ事が認められたので、そうしたいと主治医が言ってきた。ただ注射が倍になれば、金額も倍になるよ!と一言・・・
主治医としては次のIL-6の生物製剤が出るまでの間アクテムラで凌ごうとしているのかな?
そして毎週アクテムラを打つ事になりました。

結局痛いとお金よりも藁もすがる思いになってしまうだろうな~

それにやはり、薬が効いていないと体が壊れていきます。
そしてだんだん不便な生活に・・・
メトレート8㎎/週、ケアラム50㎎/日 プレドニン10㎎/日 そしてアクテムラ毎週1本 
3度目のアクテムラどこまで効いてくれるのでしょうか?

nice!(8)  コメント(2) 

定期健診 [その他の病院]

今月はやけに定期検診があり大忙しでした。

まずは、甲状腺
前回検診に行ったときはドアは重くなかなか開けることが出来なかった為、他の方が入ったスキに後から入るなどと、姑息な手を使ったりなんかして入っていました。 が しかし です。
今回行ってみると、なんと!自動ドアに変わっておりました! \(^O^)/
そして中に入ってみるとスリッパなど履き替えはなく土足のまま入れるようになり。
あの、一度座ったら一生そのソファーに・・・というくらいのふかふかのソファーも立ちやすいソファーに変わっていました。\(^O^)/わ~い\(^O^)/
そして、診察室のドアは、ここはレントゲン室かい?という丸ノブの重たいドアも開けたら自然に締まる半自動ドアに変身しており、診察に入るとあのふかふかソファーの横にパイプ椅子が・・・
迷わずパイプ椅子に座り快適な診察を受けてきました。
ここの施設もまさか!私の為に?なんてわけありませんよね。リウマチさんが増えたのかな?
問題の甲状腺は やはり前回よりも数値が上がっていて・・・それでも今回は様子を見ようとなりました。
そして、最後に「あまり痛みがとれなかったら、甲状腺の方からもアプローチが出来るよ」と言われました。
はてさて?どういうことでしょう? この痛みは甲状腺からもあるのか?
私は100%リウマチからの痛みと思っていましたが・・・
何方かお分かりの方いますでしょうか?

そして、今度は緑内障・・・こちらも視野欠けが右だけではなく左にも出てきいるらしいですが、やっぱり様子みで終わりました。

人工股関節にしてから今月で2年経ちました。
2年検診では、診察室に入るなり「う~~ん!やっぱりまだ余っているね~」と言われ
「はい!リウマチの方が悪く歩くだけで精いっぱいなので」と答え
リウマチの話、お薬の話、やっぱりお薬の話、そして、ようやくレントゲンを見たかと思いきや
「肩、手術してもいい状態だよ! でも 問題はリウマチだよね」とやっぱりお薬の話 データーを見て「内科の先生も苦労しているね」と同僚の心配 そしてやっぱりお薬の話。
私の方から股関節は?と聞いたら、「大丈夫」と言ってので 「では、1年後の検診で大丈夫ですね」と私が言ったら、主治医が「そんなことないよ! 最長で1年 いつ来てもいいからね」と言われ、診察室を後にしました。
それって、手術の決断したらおいでね。っていう事だよね?

昨年肩を診て「もらったときは、「やばいね。持つかな? 持たせよう」などと言っていた整形外科の先生でしたが、なんだかやけに丸くなっていたような気がしました。
そして、1年経って1年もったのかな?取り合えず持たせたのでしょうか?
昨年のやり取りはこんな感じでした。
http://piyo3piyo3.blog.so-net.ne.jp/2016-10-14
そしてこの肩何処まで持つのでしょうか? 

そして、問題のリウマチ・・・
あっ!これはその他の病院ではないですね。



nice!(17)  コメント(6) 

紅葉はまだかな? [犬(シアン)]

collage-1507717516842.jpg


雨続きの合間のお出かけ、この日も予報では雨・・・
それでもシアンと一緒に出掛けてきました。
久々のお出かけでゴンドラに乗るシアンも何となく嬉しいそうに見えます。
ロープウェイをおり、シアンは主人が抱っこしてみんなで紅葉のあるとことまで歩く予定でしたが、思っていた以上の悪路の為主人と子どもだけが行く事になり、シアンと私はお留守番する事にしました。
シアンとお留守番をしていたら、素敵な雲海と飛行機雲と出会う事が出来ました。

DSC_1045.JPG


私にはこの飛行機雲が十字架に見えたので思わず撮ってしまいました。
nice!(13)  コメント(6) 
前の5件 | -